太もも 着痩せ

太ももが痩せて見える着こなし方

痩せ見えテクニック

 

ここでは、着圧レギンスで「太もも痩せ」をしながらも、さらに選ぶ洋服で、さっさと太ももを痩せて見せてしまう着こなし方をご紹介します。

 

太ももにコンプレックスがある女性だと、太もも全体がむっちり、あるいは太ももの後ろ側に肉感がある、両サイドに太ももがはっているといったさまざままなお悩みがあるでしょうが、スカートやパンツのちょっとした選び方でカバーできますよ。

 

 

柄物のトップスを着る

 

太ももをカバーするには、視線を上にもってくると良いです。
柄物のブラウスやカットソーを着ることによって、自然と人の視線は上半身に向けられます。

 

 

ロングアウターを着る

 

ロングカーディガンやコートのようにロングアウターを利用することで、太もものアウトラインをカバーすることができます。

 

また、長いアウターだと縦長ラインを作れるので、視覚効果によって体全体を痩せ見えさせる要素ができます。

 

 

太ももが痩せて見えるデニムパンツの選び方

 

太ももを細く見せたい人は、太ももの前部分が縦に色落ちしたデニムがおススメです。
太ももの中心に縦ラインがあることで、痩せ見え効果となります。

 

 

スリムパンツよりワイドパンツを着る

 

スリムパンツだと腰や太ももにフィットするため、太ももが隠せません。
ワイドパンツだと脚全体のシルエットがカバーできるのでおススメです。
また、ワイドパンツは足首が見える長さがおススメ。細い足首が見えることで、太ももも細いイメージを作れます。

 

 

スカートを履くなら張りのある生地を選ぶ

 

脚のシルエットがはっきりするテロっとした生地のスカートは、太ももラインをアピールするので好ましくありません。
いっぽう、綿素材のような張りのあるスカートだと脚の肉感を拾わないので、気になる太もももカバーできるのでおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

page top